成人 歯列矯正の期間

歯列矯正について最初の段階でお医者さまは2〜3年とおっしゃっていたのですが、装置がとれたあとのリテーナー期間を含めれば4〜5年くらいだと思います。

個人差、成人歯列矯正病院によっても多少違うと思いますが、成人歯列矯正だともっと少ない期間で治療を終了することができます。それでも成人歯列矯正の期間は、平均して2年半くらい。早い人でも2年近くはかかるといわれています。

歯列矯正の悩み

歯列矯正についてのの悩みは、かなり深刻です。
子供の頃は気にならなかったが、成人になってからコンプレックスを感じ始めた人も多いようです。
やはり、外見上の美しさ、特に女性であればなおさらだと思います。

前回に続いて、もう少し細かく調べてみます。
成人で矯正装置を着けている間の外見上の事や費用、自分の住んでいる地区の矯正歯科医を
知りたい人が多いようです。

まず、大人 歯列 矯正 裏側、歯列 矯正 東京都、東京都 歯列 矯正、歯列 矯正 費用、歯列 矯正 日記、歯列 矯正 相談、川口市 歯列 矯正、歯列 矯正 ブログ、歯列 矯正 埼玉県 川口市、東川口 歯列 矯正、神奈川県 歯列 矯正、愛媛県 歯列 矯正、歯列 矯正 愛媛県 松山市、歯列 矯正 ポータル サイト、歯列 矯正 おすすめ、千葉県 歯列 矯正、歯列 矯正 小田原となっています。

以下は、部分的に語句を省略してみていきます。
歯列 矯正 千葉県、神奈川県 小田原、鴨宮、子供、文京区 、茗荷谷、東京都 文京区、新所沢、東京 歯列 矯正、情報、津田沼、習志野市、千葉県 習志野市、歯列 矯正 大人、福岡、大阪、所沢市 歯列 矯正、口コミ、川越、検索 サイト、自由が丘、目黒区、港区、京都、南青山、千葉県 船橋 歯列 矯正、芸能人、名古屋、立川、歯列 矯正 歯科、志木市、歯列 矯正 体験、などとなっています。

成人歯列矯正

歯列矯正の悩み

歯列矯正についてのの悩みは、かなり深刻です。
子供の頃は気にならなかったが、成人になってからコンプレックスを感じ始めた人も多いようです。
やはり、外見上の美しさ、特に女性であればなおさらだと思います。

そこで、歯列矯正について、インターネット上でどれくらい検索されているか調べてみました。

一番多いのが語句通りで、歯列 矯正月間5万件近くあります。
続いて歯列 矯正 治療、成人 歯列 矯正、歯列 矯正 専門、子供 歯列 矯正、歯列 矯正 治療費、小児 歯列 矯正、歯列 矯正 料金、埼玉 県 歯列 矯正、大人 歯列 矯正、歯列 矯正 専門医、歯列 矯正 医院 検索、歯列 矯正 埼玉県となっています。

子供より、成人の方が多くなっています。また、矯正は一部を除いて健康保険のきかない自由診療のため治療費を気にされている人も多いようです。
歯列矯正の検索はまだまだ続きますが、次の機会にします。

成人歯列矯正

成人歯列矯正の治療期間

成人歯列矯正

矯正の期間

歯列矯正にかかる期間は通常2〜3年と言われています。
全ての歯が生えそろった後、成人になるにつれ歯の動きが悪くなり多少期間が延びるようです。

しかし、最近では新しく開発された素材や、材料などにより、少しずつ治療の期間が短縮されていると言われています。

成人歯列矯正

歯列矯正の効果

成人歯列矯正

歯列矯正の効果

歯列矯正を行う事によって得られる効果は、成人として見た目を美しくする事だけではありません。

歯並びや噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすく、いびきや歯ぎしりなどの原因にもなります。

また、成人女性などで歯のコンプレックスで悩んでいる人も、歯列矯正をする事により、明るく自信を持って生活できるようになったりします。

成人歯列矯正

成人 歯列矯正とは

成人 歯列矯正

歯列矯正とは

人間の歯は、力がを加わるとその方向に動くようになっています。その性質を利用して歯並びを治すため、まず口のなかに歯列矯正装置を入れます。

そして、歯に一定の力をかけ続けることで人工的に歯を移動させ、咬みあわせや歯並びを治療するのが歯列矯正です。


成人歯列矯正

歯列 歯並びの矯正

成人 歯列矯正

歯列矯正 歯並びの矯正

歯並びを良くするために、削った歯の上にセラミックを使用し、ジャケットクラウンというものをかぶせたりします。

また、ラミネートベニアと言うものを貼り付けたりする方法もありますが、健康な歯があるのですから、時間をかけてでも歯列矯正で治療をする方が良いと思います。

矯正装置を歯の裏側に着けることもできますから、成人で矯正装置を着ける事に抵抗がある人でも、そんなに気にすることはないと思います。

成人歯列矯正

成人歯列矯正 矯正の時期

成人歯列矯正

歯科矯正を行う時期

矯正を行う時期については、個人個人の症例によって大きな差がありますから、一概には言えないようです。

しかし、早い時期に矯正歯科に行き、治療の方法を決めることが望ましいとされています。

成人でも歯列、歯科矯正は十分可能ですが、子供があごの成長と歯の生え替わりを利用して矯正可能な範囲でも、成人では手術を行う必要があったりするそうです。

成人歯列矯正

成人歯列矯正 不正咬合の種類

成人歯列矯正

不正咬合の種類

不正咬合は、個々の歯の位置が正しくなかったり、複数の歯の位置が正しくなかったり、歯列弓の形態が正しくなかったりします。

また、上下あごの歯列弓の位置関係の不正もあります。
歯列弓の位置関係について、アングルの不正咬合の分類が知られています。

成人歯列矯正

矯正歯科とは

成人歯列矯正

歯科矯正

矯正歯科とは、歯の咬み合わせが正常で無い事を治す歯科の診療科の一つで広く認められています。

矯正を行う事で歯を移動させたり、上あごの骨や下あごの骨の形態を変化させたりします。

歯の自然な美しさや、あご、口の中の機能を回復させたり、その予防を目的としています。

また、成人でも歯の咬み合わせが正常で無いと様々な病気や機能障害の原因となり、これを防ぐ矯正歯科の役割は重要とされています。

成人歯列矯正

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。